ホンデックスPS-611CN、従来モデルとの差を調べてきました!

2/4~5に開催された大阪フィッシングショーに今年も行ってきました!

そこで今回はホンデックスの新機種モデルPS-611CNをご紹介します。

IMG_6487

 

従来モデルPS-511CNと同じケースを採用。

今回新機種として登場したPS-611CNは4.3型ワイドと同じケースを採用。
外寸、重さともに同じです。 (左は従来モデルのPS-511CN、右が新機種PS-611CNです)

IMG_6485

また、架台兼前面保護カバーも付いてますので、本体を前に倒して持ち運び可。
背面には電池ボックス内蔵され、単三乾電池8本で稼働します。

IMG_6464

 

大きく見やすくなった5型ワイドディスプレイ

4.3型ワイドモデルと同じ外寸ですが画面は5型ワイド、本体の外縁から画面までの距離が短くなりました。
また画面右にある操作ボタンはPS-600GPIIのものを縦置きに配置されています。

IMG_6485-4

気づかれた方もいるかと思いますがPS-611CNでは一度ににマップ画面と魚探画面の併画表示も可能になりました。
PS-511CNでは魚探画面マップ画面のいずれか切り替えでしたので、今回の仕様は一度に両方確認したい方には嬉しい機能。
また、不要な時にはマップ画面魚探画面併画画面と切り替えが可能です。

 

後日、画面サイズ比較のため撮り直しました。9/26更新

 

全国詳細地図を搭載、購入時にエリア選択が無くなりました

PS-511CNでは搭載できるマップデータ容量に制限があって東・中日本モデル、西日本モデルのどれかを
選ばなくてはなりませんでしたが、今回PS-611CNでは一つにまとめエリア選択が不要になりました。

IMG_6481

なお、ホンデックス担当者さんの話では画面マップはPS-600GPII(2017年マップ版)と同じデータを採用されるそうです。

 

PS-511CNと同格魚探性能

振動子から発せられる魚探出力は100W(200kHz)。
フィッシュマーク表示付きで、魚探性能をみればPS-511CNと同格と見て良いでしょう。

 

「作るの忘れていました。」とメーカー談

PS-511CNではオプションとして発売していた遮光フード。
実はまだこのPS-611CN用は作っていないそうです。
⇒9/26更新  発売されました!


遮光フード SF10 縦型4.3型ワイド、縦型5型ワイドモデル用

 

以上、まとめてみました。

スペック

魚探出力は低く設定されていますが、PS-511CNとPS-600GPIIの良いとこどりにしたモデル。
フィッシングショーのホンデックスブース内でもひと際注目集めていたように思えました。
PS-611CNの発売開始は4月から、当店もいち早く予約受付開始しました!入荷しだい先着から順次発送いたします!

 

info_bn

 

PS-611CNの関連記事紹介

PS-611CNを120%引き立たせるアイテムピックアップ!

ホンデックス4.3型の電池スペースにすっぽり収まるバッテリーパック!

ホンデックスPS-611CN ワカサギパックが販売されました!

【新商品ニュース】PS-611CNに対応した遮光フードが発売されました

 

 


 

まだまだフィッシングショーの情報続きます

ホンデックス4.3型の電池スペースにすっぽり収まるバッテリーパック!

IMG_6463-horz

GPS魚探担当:なか


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ