GPS魚探をこうしてみるとよくわかる!ボンディング処理技術!

次の二つの画像をご覧ください。

YFHVシリーズ動作画面 HE-81GPII-DI動作画面

これは2月初旬に開催された大阪フィッシングショーでの画像です。
あえてスポットライトが映り込むように、ホンデックスのHE-81GPII-DiHE-8301-Di-Boの2機種を撮影してみました。

こうしてスポットライトを映してみると、HE-81GPII-DIはスポットライトとその周辺が白くぼんやりと広がったよう映り、
HE-8301-Di-Boはライトの光が鏡のように映っています。これがボンディング処理の搭載/非搭載の違いです。
屋内の展示会では、正面からただ見るだけでは気が付きにくいのですが、見る角度を変えるとよくわかりますね。

 

次はHE-81GPII-Diと、ボンディング処理がされているヤマハのYFHV084-F66iとの屋外比較です。
この日は曇り空でしたが、同じく日の光が入るように撮影してみました。

HE-81GPII-DI動作画面 YFHVシリーズ動作画面

いかがでしょうか?
HE-81GPII-Diでは画面全体がぼんやりと白くなって見え難いですね、もちろん意図的に光が入るように撮影しているため、
HE-81GPII-Diが常に見え難いというわけではないのですが、こういった外から強い光が入り込む状況下ではボンディング処理
された画面が効果的だとということがわかります。

このボンディング処理が施されている製品はホンデックスのHE-○○-Boなどの製品名にBoと名の付くもの。
フルノのFCV-588、FCV-628、GP-1870F、GP-1670F。 ヤマハのYFHVシリーズ8.4型、10.4型と今年4月からは15型も
新たに加わるそうです。 調べただけでも結構あるんですね。

さて、いよいよジャパンインターナショナルボートショーが、3月3日(木)から6日(日)までの4日間に開催されます。
マリン業界の各メーカーもこの日に合わせて情報や新商品が公開されます。
当然、GPS魚探も一斉に揃いますので、これらを比較する又とない機会です。
見やすさ、使いやすさを実感してみてはいかがでしょうか?

 


 

P1010962

ネオネットマリンもジャパンインターナショナルボートショーに参加します!
いつものこの看板が目印!お待ちしています!

GPS魚探担当:なか


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ