ミンコタ アイパイロット商品レポート!

前回、アイパイロットの革新的な機能をご紹介しましたが、

今回は現物を撮影しましたので、梱包状態や各部のご紹介をします。

今回撮影したモデルは、リップタイドST(海水モデル対応)のシャフト54インチ、推力55Lbsです。

まずは、梱包サイズについて。

早速驚きだったのが、

シャフトが54インチもあるので大きくなるのは当たり前ですが、私の身長が170cmですがそれよりも大きいんです。

P1610942_1

ちなみに、重量はヘッドとモーター部分がやはり重たいです。

運搬に関しては、私1人でも運搬できる重さでした。

次に、中を開けてみると

取り出すのが大変なくらいきっちりと梱包されていました。

私のイメージですが、安物は梱包から雑だと思いますが、ミンコタアイパイロットは梱包状態からも品質の高さが伝わってきました。

P1610949_1

P1610960_1

各部についてはこちら↓↓↓

P1610965_1

P1610963_1

P1610962_1

P1610954_1

P1610952_1

P1610950_1

P1610956_1

画像からではわかりにくいかと思いますが、

直に各部を見たり触ってみると、やはりモーター部や配線なんかはかなり頑丈に作られていると感じました。

そして、最後がリモコン!

P1610957_1

iPhone5sを使っている私ですが、iPhone5sに慣れてしまっているので、画面が小さく少し見づらいと感じました。

しかし、リモコン本体の大きさはiPhone5sと同じくらいで、ボタンの大きさは押すにはちょうどよい大きさだったので、持ちやすさや操作性はよかったです。

 

これで、今回のレポートは以上となります。

また次回、リモコン操作などアイパイロットについて、もっと詳しくご紹介をしていきますので、また次回楽しみにしていてください。

 

今回紹介しましたミンコタ アイパイロットの



123

1年ぶりにAKB48のダンスをしました!

スタッフの太田でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ