PWCメーカー別に最適なウィンチストラップの選び方

劣化したウインチストラップの買換えの際、『ループ付き』か『ループなし』、迷われる方もいると思います。

IMG_3562

そこで今回、カワサキ、SEA-DOO、ヤマハの3メーカーPWCの2015年モデルで実際にどちらがいいのか検証してみました。

 

今回はコチラのウィンチストラップを使って検証してみました。

『ハンドウィンチ用ストラップ ループ付き 7.5m 5cm』
RE0421S_w

検証の方法は、各メーカーのバウアイにストラップのフックをはめてみました。

フック(ラージフックタイプ)サイズ
P1610264_2

 

【カワサキ艇】

船体に干渉することもなくバウアイに装着。
P1610262

P1610244

アイ周りのくぼみも広くジャストサイズといった感じ、カワサキのジェットスキーにはフックの直カケで問題なし!

結果:カワサキ艇には、ストラップにループはついてなくても大丈夫です。

 

SEA-DOO艇】

なんとかバウアイに装着可能。しかし、くぼみ部分の幅が狭くフックがギリギリです。フックをかける際には船体にコッツコッツ当たってカケにくくセッカチの自分はイッラとしました。
P1610261

P1610245

ループ使用時こんな感じです。
P1610253

 

結果:SEA-DOOには、装着性を考えるとループ付きストラップがオススメです。

 

【ヤマハ艇】

写真の通り、バウアイに樹脂のコーティングがされているため、フックのストッパーに干渉して装着できません。ストッパーの取付位置がもう少し5mmしたなら装着出来そうです。

P1610256
P1610255

ループ使用時こんな感じです。
P1610257

 結果:ヤマハ艇には、ループ付きストラップが最適です。
今回、検証に使用したウィンチストラップはコチラ

 

自宅の近状の踏切、何故か昔からお気に入りの場所です。

IMG_3532

 


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ