BMOフィッシングギアでゴムボートの釣りが快適に!

今回は、ゴムボートで釣りする方に必見です。

まずは、下の画像見て下さい。

IMG3-2

釣りをする時は

釣り竿や魚探などいろいろな物がいります。

もし、上の画像の荷物を全て足元に置いたら、もっと足元のスペースが無くなってしまいます。

快適に釣りをするには、どれだけスペースを確保できるかが重要になります。

ただでさえ、ゴムボートは狭く範囲が限られているのに、荷物が足元にあると釣りがやりづらくてしょうがないです。

その問題を解消すべく、便利なアイテムをご紹介します。

それが、

BMOフィッシングギアのインフレータブルレールベースセット

IMG7-1

ゴムボートへの取付は、チューブに設置されているラバーベースを使います。

そうすることで、足元ではなくチューブの上に物を置くことができます。

取付方は、レールの土台となっている部分(黒い四角のパーツ)を

ゴムボートのラバーベースに被せて、ピンで留めるだけ。非常に簡単です。

土台部分のゴムボートへの取付は以前のブログでご紹介しています。

前回のブログはこちらから確認できます⇒https://blog.neonet-marine.com/?p=5216

 

ゴムボートのラバーベースが下の画像のように設置されていれば

IMG9-5

前後・左右で、4ヶ所にレールを取付することができます。

IMG9-3

 

実際にBMOフィッシングギアのアタッチメントを使用した取付例がこちら▼IMG6-1IMG5-1IMG4-1


どうでしたか。

釣り竿なんかを足元に置いている方がいれば、ぜひこのレールベースセットを使用してみて下さい。

ちなみに、レールベースセットの長さは、600mm~1800mmの5パターン用意してありますので、

取付するラバーベースの距離よりも長いものをお選び下さい。

 

長さ600mmを詳しく見たい方はこちらからどうぞ

長さ800mmを詳しく見たい方はこちらからどうぞ

長さ1200mmを詳しく見たい方はこちらからどうぞ

長さ1500mmを詳しく見たい方はこちらからどうぞ

長さ1800mmを詳しく見たい方はこちらからどうぞ

 

IMG_3968

先日友人の結婚式の頂き物です。中身は何が入っているでしょうか?(ヒント:飲み物)

答えを知りたい方はボート用品担当太田まで問い合わせ下さい。スタッフの太田でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ