フジツボガード~3か月間の実験中~

巷でうわさの フジツボガードの実力を検証します。
フジツボガードとは何なのか?
船底塗料に混ぜて塗るだけで、フジツボやイガイ類の付着を長期間防止するという添加剤である。(船底塗料用長期船艇保護添加剤)
弊社ではいち早くその効果を検証するために、ある実験を開始しました。
検証方法
金属部に使用する船底塗料としてシージェット034(ブラック/2kg缶)を用意。このフジツボガード、注意点として金属部に直接触れてしまうと電蝕を起こしてしまうため、まずはシージェット034のみで1度塗りを行う。その後シージェット034とフジツボガードを混ぜて2度塗りを行う。シージェト034のみを2度塗りしただけの場所と比較してどのような効果が出るのかを検証する。
目的と狙い
フジツボガード塗付
通常フジツボガードは亜酸化銅入りの加水分解型船底塗料(例.シージェット033)に混ぜて塗るだけで船底をフジツボやイガイ類の付着を防止するとの事。しかし船底作業をされる方ならわかると思いますが、FRPに付着したフジツボ類を除去するよりも、金属部に付着したフジツボ類を除去する方が格段に手間と労力がかかります。またボートサイズによっては船底塗料だけで4~5万円かかります。そこに添加剤の費用まで加わるとかなりの出費。金属部だけであればよっぽど1缶(2kg)あれば足りるためフジツボガードの追加費用も最小限で済みます。よって今回はフジツボガードの実力を検証しつつ、金属部に塗った際の効果も検証してみることにしました。
ステップ1
フジツボガード塗付_STEP1
トリムタブにシージェット034を1度塗り。
ステップ2
フジツボガード塗付_STEP2
充分乾かしたのち、シージェット034とフジツボガードを混ぜ合わせ、トリムタブ右側に塗布。左側にはシージェット034のみを2度塗り。
作業はこれで終了。
検証結果は?
フジツボガード塗付結果
作業終了後の見た目は全く同じ。このまま約3ヶ月の係留を経てどのような結果が出るのか今から非常に楽しみです。
(係留地:ラグーナ蒲郡)
結果が確認できたら報告をしますのでお楽しみに!
▼フジツボガードはこちらから購入できます。▼
http://www.neonet-marine.com/item/FG14-00A.html
伊藤


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ