フラッシュキットの自作にチャレンジ!

PWCで楽しんだ後、船体の水洗いやエンジンフラッシングで当店が強くオススメしている、塩害腐食防止剤ソルトアウェイ

当店では各種モデルに適合するフラッシュキットを用意しておりますが、今回はフラッシュキットの自作をご紹介します。

 

使用用途

マリーナ敷地内で使用。
カワサキ/シードゥーモデルに使用できる汎用性のあるフラッシングキット。

 

 

用意したもの

DSC_2974

【SA-M】ソルトアウェイ専用ミキサー
【DM7000】ホースアダプターフラッシュキット×2
【139971】ホースアダプター 5/8″(15.8mm)ホース用
【27775】ホースクランプ10~22mm ×2


・市販のホース(内径 約15.8mm)
・ハサミ(ホースのカット用)

ちなみに同等の既製品【SA-FW】ソルトアウェイ原液946mlフラッシングパッケージは12,301円、上記のホースとハサミを除いた金額は10,018円ですので約2,300円も安くなります。(2015年6月時点)

手順1.

ソルトアウェイ専用ミキサーからクイックコネクター(オス/メス)を外し、ミキサーの船体側にホースアダプター 5/8″(15.8mm)ホース用を接続します。

DSC_2976

 

手順2.

ソルトアウェイ専用ミキサーの蛇口側にホースアダプターフラッシュキットを接続します。

DSC_2977

手順3.

ホースアダプターにホースを繋ぎます。ホースクランプの取り付けしておくと使用中に抜ける心配もありません。

DSC_2978

手順4.

ホースの先端に再びホースアダプターフラッシュキットを取り付けて完成です。

DSC_2979

 

ネジ径1インチ(25.4mm)のフラッシュキットは、カワサキやシードゥーの多くのモデルに適合します。
ヤマハマリンジェットはフラッシュコネクタが特殊なため、今回作成のフラッシュキットには適合しませんが、マリーナのような各種多くのPWCが頻繁に出入りする場所にとって、「このモデルだからこっちのフラッシュキット・・・」とフラッシングの場所を確認して選ぶのは作業性が悪く、今回のフラッシュキットは非常に有効だと言えます。

DSC_2980

また、今回【DM7000】ホースアダプターフラッシュキットを2個使用しました。
このフラッシュキットは約16mmまたは20mm両方のホース径に対応しておりますが、ご使用ホースの内径が約16mmであれば、手順1で取り外したクイックコネクター(オス)で代用することもできます。

 

次回は船外機のフラッシングキットにチャレンジしてみます。お楽しみに。

TOKIO
メンテナンス用品担当
なか

一言コメント:たまにはパワースポット巡りもしてみませんか?

P1020267
撮影場所:猿田彦三河神社


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ