大丈夫?船底塗料の選び方【PART2】-塗料の使用量

ボートを所有する方々は これからのシーズンインに向けて船底の塗り直しの時期に迫っているかと思いますが、そこで注意しなくてはいけない船底塗料の選び方について数パートに分けてご紹介いたします。

過去の投稿
【PART1】-旧塗膜との相性

船底塗料は水棲生物を付きにくくするために塗膜が溶けたり・削れたりすることで防汚効果が発揮する自己研磨型がほとんどです。そのため塗料を厚く塗るほど防汚効果は長続きし、メーカーからはそのまま刷毛塗りでお使いできる適正な濃度で製造されています。塗り面積を広げる目的のためのシンナー希釈は本来の防汚効果を弱めてしまうため塗装に必要な量はしっかりと把握し、そのすべてを使い切るようにしましょう。

ただ、冬の寒い時期には塗料が重たくなり、刷毛目の模様が出るなど作業性が悪くなることがあります。その場合、シンナーで希釈することで作業性が改善されますが、シンナーは入れ過ぎないように希釈する際には少量ずつ粘度を確かめながら使用しましょう。

船底部面積の計算

塗料の使用量を調べる前に、まずはボートの船底部の塗装面積を知らなくてはなりません。
塗装面積は下記の計算方式になります。ご参考ください。

<パワーボートの場合> <セールボートの場合>
menseki-pow
水線長×(吃水+全幅)=船底部面積
menseki-sail
水線長×(吃水+全幅)×(※0.5~0.75)=船底部面積

※セールボートはメーカーやデザインによって異なります。

使用量の計算

中国塗料、ヤマハ(2回塗り)
船底部面積 ÷ キロ(もしくはリッター)あたりの塗布面積 × 2 = 使用量
WAKOエコペイント(1回塗り)
船底部面積 ÷ キロあたりの塗布面積 = 使用量
※WAKOエコペイントは1回塗りが標準ですが、貝類の付着しやすいバウ(おもて)、トランサム(とも)、チャイン、キール部分は2回塗りを行うと良いとメーカーから推奨しています。
計算で出された使用量より+αの分量をご準備すると良いでしょう。

計算の実例1:

船体データ:パワーボート29ft(全長8.78m 吃水0.71m 全幅3.05m)
船底部面積:8.78m×(0.71m+3.05m) = 約33㎡
塗料種類 塗布面積(刷毛) 算出方法 缶数
シージェット033 7㎡/L 33㎡ ÷ 7㎡/L × 2 = 9.42L 5缶(10L)
シージェット034 6.8㎡/L 33㎡ ÷ 6.8㎡/L × 2 = 9.70L 5缶(10L)
ワコーペイントII
WAKOECOα
5.83㎡/kg 1回塗り
33㎡ ÷ 5.83㎡/kg = 5.6kg
2缶(8kg)
パワープロテクター青 5.5㎡/kg 33㎡ ÷ 5.5㎡/kg × 2 = 12kg 4kg缶×3缶(12kg)

計算の実例2:

船体データ:セールボート25ft(全長7.62m 吃水1.71m 全幅3.35m)
船底部面積: 7.62m×(1.71m+3.35m) ×0.5 = 約19.3㎡
塗料種類 塗布面積(刷毛) 算出方法 缶数
シージェット033 7㎡/L 19.3㎡ ÷ 7㎡/ L × 2 = 5.51L 3缶(6L)
シージェット034 6.8㎡/L 19.3㎡ ÷ 6.8㎡/L × 2 = 5.67L 3缶(6L)
ワコーペイントII
WAKOECOα
5.83㎡/kg 1回塗り
19.3㎡ ÷ 5.83㎡/kg = 3.31kg
1缶(4kg)
パワープロテクター青 5.5㎡/kg 19.3㎡ ÷ 5.5㎡/kg × 2 = 7.01kg 4kg缶×2缶(8kg)

 

<参考データ>

船底塗料を製造する各メーカーから出された平均使用量を下表へ抜粋しました。
船体のメーカーおよびデザインにより使用量は変化しますので、より正確な使用量をお求めの時は上記の計算式をご使用ください。

■中国塗料SEAJET(シージェット) ボートサイズ別使用量目安
パワーボート
単位:リットル
クラス/塗料 SEAJET015
(プライマー)
SEAJET033
(船底塗料)
SEAJET034
(船底塗料)
20フィート 2.2 2.9 3.4
26フィート 3.2 5.4 6.3
30フィート 4.5 8.5 9.9
35フィート 5.4 12.8 14.9
38フィート 6.3 15.0 17.5
44フィート 7.4 17.3 20.2
51フィート 9.0 18.5 21.6
セールボート
単位:リットル
クラス/塗料 SEAJET015
(プライマー)
SEAJET033
(船底塗料)
SEAJET034
(船底塗料)
20フィート 2.2 2.9 3.4
26フィート 3.2 4.1 4.8
30フィート 4.5 5.7 6.7
35フィート 5.4 6.8 7.9
38フィート 6.3 8.0 9.3
44フィート 7.4 9.4 11.0
51フィート 9.0 11.4 13.3

■WAKOエコペイント ボートサイズ別使用量目安

長さ(ft) WAKOECOα/ワコーペイントII
~25ft 4kg
~30ft 8kg
31ft~ 12kg~

注)船体の形状や仕様によって目安の数値に誤差が出る可能性があります。

■ヤマハ パワープロテクター ボートサイズ別 使用量目安

長さ(ft) ヨット使用量 ボート使用量
17 3kg 4kg
21 4kg 5kg
23 5kg 8kg
25 6kg 10kg
30 8kg 12kg
チェック!

・船底塗料の塗り替えを経験していくうちに貝類などの水棲生物が付着しやすい場所が分かってくるかと思います、その様な場所には塗料を厚めに塗ると水棲生物が付着しにくくなるためオススメします。

 

船底塗料をご注文の方はコチラから

 

この他にも船底塗料に関する情報をご用意しています。
当店でも勉強しながら情報公開しておりますので是非こちらもご覧ください。

<<船底塗料お役立ち講座>>

 

neonets-icon_t

メンテナンス担当 なか


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ