アクアマリーナゴムボート用の腰掛板をお探しの方必見!

アクアマリーナのゴムボート(クラシック300とデラックスシリーズ)の腰掛板を、
「増設したい」
「古くなったので、交換したい」
という、お問い合わせをよく頂きます。

しかし、

このように純正品の腰掛板は完売で、ご用意する事ができずにずっとお断りをしてきました。

何とかご希望に応えられるよう模索していたところ、
なんと代替品として紹介できるものを発見しました。

それが、別のゴムボートメーカー「ジョイクラフト」から発売されている腰掛板です。

ジョイクラフトの腰掛板は、
2種類ラインナップされています。
なぜ、2種類ラインナップされているかと言うと、ジョイクラフトの現行モデルではBS-2のスライダータイプを採用しており、旧モデルでBS-1のストッパータイプを採用していました。

そして、今回の対象ボートのアクアマリーナのゴムボート(クラシック300とデラックスシリーズ)の腰掛板は、【BS-1のストッパータイプ】となります。
ジョイクラフトのBS-1とアクアマリーナの腰掛板に採用されているストッパーは、全く一緒ではありませんが形状やサイズ感はほぼ一緒でした。
実際に取り付け作業を行ったところ、アクアマリーナのゴムボート(クラシック300とデラックスシリーズ)に、取付(ストッパーを引っ掛ける)する事ができました。

しかし、全く一緒ではない為、注意点があります。
ジョイクラフトとアクアマリーナの腰掛板では、腰掛板に対してストッパーの取り付け位置が若干異なります。
その為、同じ長さの腰掛板を購入頂いたとしても、しっかりと固定されませんので、
ストッパーの取付位置を、購入後に微調整頂く事を推奨します。
※ストッパーはネジ止めされているだけなので、簡単に取り外して再度取り付けできます。

また、注意しようがないですが、ジョイクラフトではBS-1のストッパータイプが旧モデルで採用されている為、
こちらも今後完売となっていく可能性が高いと考えられます。

但し、2021年2月現在、BS-1のストッパータイプの腰掛板は以下の長さでラインナップしていますので、腰掛板をお探しの方は下記の表より希望の長さをご選択下さい。

長さ 型番
100cm BS-100
90cm BS-90
88cm BS-88
85cm BS-85
80cm BS-80
78cm BS-78
75cm BS-75
70cm BS-70

また、板だけご用意できる方は、ストッパーだけの購入も可能です。
ご希望の方は、下記の画像をクリックして下さい。

 

 

スタッフ太田でした。

 


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ