驚きの結果!!最強のクーラー”Otterbox”で実験してみた ~ハードクーラー編~

1つ前のブログでご紹介した、最強のクーラー”Otterbox(オッターボックス)”を使って、その保冷力を実験してみました!

 

▼1つ前の紹介ブログはこちら▼

 

 

今回テストした商品は、この2つ。

【右】ベンチャーハードクーラー 45クォート(43L)

【左】トゥルーパーソフトクーラー 30クォート(28.4L) 

 

今回のブログはハードクーラー編です!

 

メーカーの公式発表では、最大14日もの間 氷が保冷できるとのこと。

しかしこの数値のテスト環境は気温20~22度、開封せず放置し氷が溶けきるまでとのこと。

ではクーラーの出番が多い夏に使用する場合、どのくらい持つのか?

そもそもこの驚異的な保冷力は本当なのか?

実験してみました!

 

 

今回の実験環境

■実験場所:社内の駐車場 / 屋根がなく直射日光が当たる環境

■1時間に1回、開封して氷をかき混ぜる & 氷の状態を撮影。

■夜間18時~翌朝9時までは開封しない。

■日程:7月20日~ 最高気温35度近い夏日、梅雨明け前のジメジメとした天気。

※梅雨明け前で曇り予報ばかりですが、日中は晴れ間が多かったです。

夜間はよく雨が降り”蒸し暑い”日がほどんどでした。

駐車場の地面はコンクリートなので実際の気温はもっと高かったと思います。

 

 

 

 

テスト開始

7/20(月) 19:00 氷投入

 

■氷の量

ベンチャーハードクーラーには約23kgの氷が入りました。

コンビニやスーパーで販売されているカットアイスを使用しています。

 

※外は滝のような土砂降りでしたので、初日の夜のみ室内にて保管。

 

 

実験2日目 7/21(火) 9:00

直射日光の当たる駐車場へ移動。

 

地面から約40cm程の高さのイスの上に設置しました。

朝9時の時点で、ハードクーラーは昨日とほぼ変わらない氷の量が残っています。

 

この後、1時間に1回開封し、氷をかき混ぜてみますがこの日は状況ほぼ変わらず…

 

実験2日目 7/21(火) 17:00

丸1日炎天下の中に放置していましたが、表面が少し溶けただけでほぼ変化なし。

外はこんな暑いのに… やっぱり普通のクーラーとは違うんだな、と開封する度に実感しました。

 

 

 

実験3日目 ~ 実験5日目  7/22(水) ~ 7/24(金)

1時間おきに様子を撮影していましたが変化が少ない為、4時間ごとの推移で並べてみました。

 

日中は晴れ間が多く、かなり暑い1日。最高気温32度以上ありましたが、かなり耐えてます。

 

午前中にパラパラ雨が降ったので、最高気温は30度以下ですがかなり蒸し暑い1日。

1時間に1回開閉し、かき混ぜていると溶けた水の量が増えてきたことを実感し始めました。

 

 

水の上に出ていた氷がほどんどなくなり、氷の量は約半分になりました。

まだ底まで氷は詰まっている状態で、蓋を開けたときのヒヤっとする感じはまだまだ続いています。

 

 

 

実験5日目 7/24(金) 17:00

 

 

氷は空気中よりも水中の方が溶けやすいので、ここから溶けるスピードが上がるかもしれません。

 

 

実験6日目 ~ 実験7日目  7/25(土) ~ 7/26(日)

予想に反して実験に時間がかかってしまったので、

クーラーボックスを持ち帰って自宅玄関前で実験継続です。

6~7日目は日中にほとんど太陽が出ず、じめじめとした曇りの天候でした。

 

 

見た目の変化は分かりにくいですが全ての氷が完全に水中に浸かり、浮いている状態にまでなりました。

 

 

実験7日目 7/26(日) 17:00

氷は1/4ほど残っています。

やはり水に浸かってからは溶けるスピードがアップしたように感じます。

 

実験8日目 ~ 実験9日目  7/27(月) ~ 7/28(火)

 

朝9時の状態です。

画像での変化は分かりにくいので割愛します。

9日目には氷はかなり小さくなりました。

残るは表面に浮いている氷だけ、という状態です。

 

 

実験10日目 7/29(水) 9:00


 
ついに1粒も氷が無くなりました!

水はかなり冷たかったので氷が溶けきった直後だと思われます。

 

 

実験結果まとめ

 

オッターボックベンチャーハードクーラー 45qt

真夏の屋外 + 1日10回開け閉めした場合でも、 約9日間 氷が保冷できました!!

※実験開始から氷が解けきるまで:約206時間

7月20日(月)19:00 → 7/29(水)9:00

 

▼メーカーでの実験と比較▼

これ、かなり優秀だと思いますがどうでしょう?

 

ちゃんとした保冷剤を使えばもっと長く冷やしておけると思います。

7日目まではクーラーを開けると、冷蔵庫を開けたときみたいなヒヤッと感があって

普通のクーラーボックス(スポーツ用品店で売っているようなもの)とはさすがに保冷力のレベルが違うなって感じました。

 

これほどの保冷力があれば 真夏のBBQや、 連泊のキャンプはもちろん

車中のミニ冷蔵庫としても活躍してくれそう!

ビーチで丸1日遊んでも朝から晩までキンッキンに冷えたビールが楽しめますよ~。

 

超高性能なハードクーラー、一家に1台あったら重宝すると思います\(^^)/

 

 

▼ハードクーラーをもっと詳しく知る! ブログこちら▼

 

▼商品ページはこちら▼

ベンチャーハードクーラー 65クォート(61.5L)

メーカー希望価格:¥76,780(税込)

 

 

 

ベンチャーハードクーラー45クォート(43L)

メーカー希望価格:¥65,780(税込)

 


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ