カワサキ1100STX-DIの取り寄せ出来ない部品!でも解決出来ちゃったお話

「カワサキの1100STX-DIの部品がパーツ図に載っていません。」

時々ですが、お客様からこのようなお問合せがあります。
その時、考えられるは以下の3点。

1.年式、モデル名、または探してるパーツ図を間違えている。

2.社外品のパーツを純正品だと思って探している。

3.供給不可の部品である。

 

しかし今回、お話を聞く限りでは(1)や(2)ではなさそうです。
そうなると最悪のケース、少なからず存在するハル本体に付けられた本来取り換えが
出来ない部品(3)

実際にお客様から部品の画像を送って頂いたのが下の部品の3点・・・
ジェットポンプからビルジシステムに繋がる2点と、クーリングに繋がる1点のパイプ部品
パーツカタログを見ても、丸印に書かれた場所にあるはずが記載がありません。

やはりハルから本来は外せない部品のようで、今回それが割れて取れてしまったと・・・
カワサキに問合せをしても、やはりこちらは部品として出てないと回答をされました。

 

 

こうなってしまうと、もうお客様には「ごめんなさい」と言うしかありません。
でも、ここで気になったのが後継モデルはどうだろう? 例えば、STX-15Fで改善されていないだろうか?

調べてみると・・・

 

STX-15F(2012年)にありました!!
しかも違うページに!!

ふむふむ。STX-15Fの後期から部品が破損しても交換できるように改善されたわけだ。
ただ、これが1200STX-DIにそのまま使えるかは別問題。メーカーで適合確認はしていない
と言うからには、お客様の自己責任になってしまいます。

それを承知する形となりますが、それでも補修修理で騙し騙しで使うより、ダメでも試したい
ということでご注文。

 

 

その後、連絡がありました。

「無事取り付けして、水に浮かべてテストしても水漏れありませんでした!」

右側も交換予定ですが、メーカーがたまたま在庫切れとなったようで同時に取り付けできず・・・
ですが、取り付け穴との寸法もピッタリで加工の必要もなかったようです。

 

今回は1100STX-DIで判明しましたが、もし1100STX-DIを始めとする同じ場所が、
破損しお困りの方は結構いると思います。 試してみてはいかがですか?

この部品は下記からご注文できますよ。

info_bn

 


 

 

純正部品担当:仲村渠(ナカンダカリ)

 

 

2017通販カタログ、ご自宅まで無料でお届け中~♪

catalog-780bnr_on


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ