Q. ゴムボートを移動させる時に使うタイヤが2個ついた商品の名前は?

Q. ゴムボートを移動させる時に使うタイヤが2個ついた商品の名前は?

答えは・・・

 

ランチングホイールや

 

ドーリー

 

と呼ばれており、

 

使い方は同じでも

 

メーカーによって呼び名が違います。

 

今回はランチングホイールと呼ばせて頂きます。

 

今年から取り扱いを始めたAQUAMARINA(アクアマリーナ)のゴムボートにも

 

ランチングホイールがラインナップされていますが、

 

取付けに不安があるというお問い合わせを頂きましたので、

 

早速取付けしてみましたよ~♪

 

≪今回取付けしたモデル≫

AQUAMARINA  デラックス277 エアーフロア

 

早速ランチングホイールを見てみましょう。

 

ふむふむ、

トランサムに穴を開けて、ボルト4点で固定するタイプですね。

ランチングホイール右側を下に降ろした時の画像です。

左右間違えないように取付けしましょう。

取付け説明書が英語でしたが、

単純な作業ですので、

取り付け位置と道具さえあれば誰でもできそうです。

 

取り付け位置はここだな!

で、

道具を一式揃えました。

 

早速ランチングホイールを所定の場所に取付けようと思ったところ・・・

 

あらら、

穴開けしたい場所にスペックプレートが・・・。

これではしっかり固定できないので、プレートを外します。

このプレートは船内に取り付けておく義務がある訳ではないので、

取り外したら取扱説明書等と一緒に保管しておいて下さい。

 

では気を取り直して、ランチングホイール固定位置を決めます。

画像では見づらいですが、

船底から10㎝、内側に5㎝。

これが推奨位置になります。

この時、穴位置にペンなどで印をつけておきましょう。

 

さぁ、穴開けです。

真鍮のドリル刃8ミリをご用意下さい。

 

ボルトが簡単に差し込めるように、真っ直ぐ穴開けする事を意識して下さい。

 

内側から見るとこんな感じになりました。

ランチングホイールを取付けしていきます。

まずは外側からボルトを差し込みます。

 

内側はこんな感じ。

そこにプレートをかませて、ナットで固定します。

あとは13ミリのスパナ、ソケットレンチを使って最後まで締め込んで下さい。

この時、

シリコンやパテを使って

穴からの浸水を防いで下さい。

今回はこの後取り外すため、シリコン等は使用しませんでした。

 

 

そして、

 

完成!!

 

いい感じですね~♪

 

 

ただ今回

 

少しだけ失敗しました。

取付けベースを少しだけ外側に取り付けてしまったため、

ランチングホイールを上下させる時に

タイヤと船体が少しだけ緩衝してしまいました。

そのためタイヤの跡が、船体に・・・。

これは皆さんもご注意下さいね。

 

初めての作業だったので3時間くらいかかってしまいましたが、

慣れれば半分くらいの時間でやれそうです。

 

焦らずじっくり作業すれば、決して難しい作業ではないですので、

道具が揃っている方は、是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

AQUA MARINA(アクアマリーナ)ランチングホイール

info_bn

 

 

 

 

AQUA MARINA(アクアマリーナ)ゴムボートのフルラインナップは、こちらからご覧下さい。

info_bn

 

 

 

このあと

アキレス製、ジョイクラフト製のランチングホイールを

AQUAMARINA(アクアマリーナ)ゴムボートに装着してみましたが、

 

その様子はまた後日!

 

 

 

ネオネットマリン店長 太田

 

 

2017通販カタログ、ご自宅まで無料でお届け中~♪

catalog-780bnr_on

 

 

 

 


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ