スピード勝負! トルキードVSホンダ2馬力船外機

先日初めて電動船外機 トルキードを運転しました。

「電動船外機 トルキードって何?」って方は
▼こちらをご覧下さい。(※詳細は画像をクリック)▼
%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%89top

今回、運転したトルキードは、TRVEL(トラベル)シリーズの2モデル(「503」と「1003」)です。

実際に運転してみて、感じたことがたくさんありました。

一度に全て紹介するとかなり長くなるので、何回かに分けてご報告します!

まず最初に、試乗する前に一番に気になっていたこと・・・

それは、スピード!!!

このトラベルシリーズは、ガソリンエンジン船外機の推進力の場合、

「503」モデルが1.5馬力相当

「1003」モデルが3馬力相当 にあたります。(※メーカー数値より)

今回はこの2モデルに、2馬力船外機で1番人気のホンダ2馬力船外機 BF2を含めた3モデルでスピード勝負をしてみました。

どれも3m前後のゴムボートに搭載して、「よーい、どん!」

ボート重量、乗船者重量など全く同条件というわけではありませんので、あくまで参考としてご覧ください。

いかがでしたか?

まぁ、いたって普通の結果でした。笑

気になる速度は、一番速かったトルキードトラベルシリーズ 1003で、スロットル全開時の平均が8.5km/hでした。

トルキードトラベルシリーズ 503は...すみません、数値の確認をしていませんでした。

ただ動画でわかるようにかなり遅いです。

 

2馬力船外機相当の能力が欲しい場合は1003シリーズで間違いありません。

スピードはややトルキードがリードか?という所ですが、波の状況や載せる荷物の量なども含めれば、ほぼ互角でしょう。

 

次回は驚きの結果が・・・!

第2回【エンジン始動まで】、乞うご期待!

 

電動船外機トルキードの詳細やラインナップは、こちらからご覧頂けます。

 

 

img_5539
1歳半の娘とサッカー日本代表応援しました!
スタッフの太田(充)でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

2 Responses to “スピード勝負! トルキードVSホンダ2馬力船外機”

  1. 夢々 より:

    買おうかなーと思ってみていたのですが、2馬力相当の1003が3kwと表記されてるということは、免許なしNGですよね?

    • NeoNetMarine より:

      お問い合わせありがとうございます。
      ネオネットマリンのミニボート・船外機担当の太田充則です。

      1003シリーズのJCI登録出力は、1,000Wとなります。
      出力が1.5kw以下のとなりますので、長さ3m未満のボートに使用する場合、船舶免許が不要です。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ