トランサムの選び方!ホンダ2馬力船外機編

2馬力船外機で一番よくある問い合わせがトランサムの選び方です。

そこで、今回トランサムの選び方をご説明します。

選び方の説明の前に、船外機を正しく取付しないと、どのようなことが起こってしまうのか。

・スピードが出ない

・燃料消費量が多くなる

・操船が不安定...など

上記のようなことが考えられます。

さらに、最悪の場合、転覆するおそれもあります。

人命に関わること、船外機の性能を十分に活かすために、船外機の取付はきちんと行って下さい。

それでは、当店一番人気の船外機である、ホンダ2馬力船外機の場合の説明します。

トランサムの選び方は、2つの手段があります。

その1.ボートの推奨するトランサムを確認

ボートに推奨する船外機トランサムの表示を確認する。

当店で取扱いしているアキレスゴムボートを例に見てみますと、2015年のメーカーカタログにもしっかりと表示されています。

IMG_4162

ゴムボートだけでなく、FRPボートなどのボートにも同じように、ボートメーカーで推奨しているトランサムの表示があるので、まずはそちらを確認してみて下さい。

その確認ができなかった時に、その2を参照して下さい。

 

その2.ボートのトランサム高さを確認

まずは、現在所有しているボートのトランサム高さを確認

船外機トランサム4

その後、ボートのトランサム高さと船外機メーカー(ホンダ)が推奨している取付高さの数値に近い方のトランサムタイプを選択するだけです。

船外機メーカーのホンダが推奨する取付高さは、ボート船底からアンチキャビテーションプレートまでの、標準寸法が0~50mmとなっています。

 

船外機NOトランサム

ホンダ2馬力船外機のトランサムの長さは2種類あります。

トランサムS(ショート)は、418mm

トランサムL(ロング)は、571mm

IMG_4164-1


トランサムの確認方法は、わかりましたか。

かなり簡単に確認することができるので、ホンダ2馬力船外機を検討されている方は、ご参考にしてみて下さい。

ちなみに、船外機メーカーによって取付高さの推奨している数値は違いますので、ご注意下さい。

 

<本日紹介した商品>

HONDA(ホンダ)  2馬力船外機

info_bn



 

IMG_4136

先日、地元のショッピングセンターに「小島よしお」がきました。

子供たちの盛り上がりがすごかったですよ!

スタッフの太田でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ