船外機搭載型ゴムボートとオーニング!

先日、アクアマリーナ クラシック300専用のオーニングをご紹介させて頂きました。

ゴムボートとオーニング!(アクアマリーナ クラシック300編)

今回は、船外機搭載可能なゴムボートに装着できるオーニングをご紹介します。

まずは、出来上がりのイメージがこちら▼

 

それでは、早速取付方法等ご紹介致します。

まず、今回のオーニングを取付する為に、ゴムボートにある物が装着されていなければなりません。

それは、アキレスやジョイクラフトのゴムボートに標準装備されている、ラバーベース(竿掛けモールド)が左右に前後2ヶ所に装着されていなければなりません。

こんな感じです▼

もし、ラバーベースが装着されていなければ、まずはラバーベースを装着するところから始めますが、今回はラバーベースの取付は省きますので、詳しくは聞きたい方はお問い合わせ下さい。

では、具体的にオーニングの取付方法をご説明します。

まずは、取付に必要なアイテムが3種類あります。

そして、取付方法がこちら▼

同じ要領で反対側も取付したら、完成!!!

 

想像していたよりも簡単に取付できましたが、気になる点もあります。

1つは、必要なアイテムを全部合わせると、定価ベースで5万円以上かかり、ちょっと高額だと感じます。

もう1つは、レールを取付したことで、オールが正常使用できなくなる為、安全面が損なわれます。

正直、この2つがネックとなり取付し難いとなりそうですが、それでも今年の暑さは尋常ではないので、暑さに耐えられない方は是非ご検討下さい。

 

<本日紹介した商品>

OCEAN SOUTH
ビミニトップ MA060-1

info_bn

————————————————

OCEAN SOUTH
レールマウント

info_bn

————————————————

BMOフィッシングギア
インフレータブル用レールセット 1840mm


info_bn

 

 

 

なお、オーニングだけでなく、ロッドホルダーや魚探などを取付できるゴムボート艤装を紹介しているページもありますので、よろしければ合わせてご覧下さい!

 

 

スタッフの太田でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ