ゴムボート修理の役立つ情報が満載です!

先日、ゴムボートの修理方法がわかるページが完成しました。

そのページがコチラ▼

お客様からページを作ってほしいという、要望があったわけではありませんが、お電話でよくゴムボート修理のお問い合わせを頂くので、気になりそうなことをまとめて作ってしまいました。

ゴムボートの修理で気になる方は、是非見て下さい。

簡単ではありますが、このページの重要なところをご紹介します。

①自分で修理

①自分で修理は、各メーカーがオプションパーツとして販売している補修キットを使って、修理方法をご紹介しています。

下記画像は修理方法の一部分となります。詳細については、画像をクリックして下さい。

 

②メーカー修理

②メーカー修理は、付属品やオプションパーツの補修生地で対応できない、大きな破れをメーカーが修理します。

今回のページでは、メーカー修理の手順の説明やインターネット上だけでメーカー修理が簡単に申し込みができます。

ちなみに、先日第一号の修理お申し込みをI様から頂きました。

メーカーはアキレス、モデルはEC2-521のゴムボートです。

破損状況は、ゴムボートのチューブ本体に9cmくらいの切り傷です。

こんな感じです▼

まだ修理中のため、完成した写真はありません...

ただ、こんな大きな切り傷でも修理可能です。
(※修理箇所やモデルによっては、同じような大きさの傷でも修理できない可能性があります。)

 

他には、アキレスとジョイクラフトの無償修理を受ける為の、『 無償修理カード申請方法』も解説しています。

 

ゴムボートの破損でお困りの方は、是非一度ページをご覧下さい。

 

スタッフの太田でした。

 


ゴムボートの買い替えをご検討の場合はこちらをご覧下さい▼


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ