ペラクリン vs グライドコート

ネオネットマリンで今年から取り扱いを始めたコーティング剤

その名も

GLIDECOAT(グライドコート)

 

グライドコートの詳細はこちらでチェックしてもらうとして、

 

今回はこの商品をピックアップ!

その名も

プロップオプティマイザーキット

プロペラをフジツボなどから守るコーティング剤です。

 

キット内容は

プロペラ表面の汚れを落とす【サーフェスワイプ】

コーティングする【プロップオプティマイザー】

ゴム手袋とスポンジ です。

 

今回、ポーナム35でテストしてみました。

 

まず、プロップオプティマイザーの作業手順をチェック!

 

1番重要なのが、最初の“磨き”作業です。

これをしっかりやっておかないと、

しっかりコーティングされず、本来の力を発揮する事ができません。

 

グラインダーで丁寧に

丁寧に

丁寧に磨いて下さい。

 

これが済んでしまえばあとは簡単です。

 

表面の汚れをサーフェスワイプで落し

 

プロップオプティマイザーで1回目のコーティング

コーティングが終わったら、最低30分の間隔を空けて

これを3セット行います。

これで作業完了。

 

片側はペラクリン

 

片側はプロップオプティマイザー

 

2~3ヵ月したら

 

結果発表~~!!!

 

 

 

 

雨が多くてもやっぱり8月。

まだまだ熱中症には注意が必要ですね。

ネオネットマリン店長 太田

 

 

全国ネット通販おまかせ下さい!


 

セール情報誌ネオメール掲載商品の購入はこちらから


 

通販総合カタログ、情報誌ネオメール⇒すぐに無料でお届けします♪

 

 


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ