ミンコタ アイパイロット操作方法!パート1

まず、ミンコタ アイパイロットとは、高度なGPS技術を利用して、自動操縦する革新的なエレキモーターです。

image

そのミンコタ アイパイロットは、走行航路や航路定点を記憶できることで、5つの機能を搭載しています。

それをリモコン1つで操作ができるので、操船に手間を取られず、釣りに集中することができます。

P1610957_1

そこで、今回アイパイロットの5つの機能の中で、最も使用頻度が高いと言われている「スポットロック」という機能の操作方法をご紹介します。

アイパイロットの5つの機能については、こちらをご覧ください⇒http://blog.neonet-marine.com/?p=7815

 

それでは、「スポットロック」の操作をご説明します。

まず、使用するボタンは黄色い枠の5つだけです。

リモコン_1

 


1. 現在の位置でスポットロックを作動させる

リモコン_3を1度押して放置した場合に、3秒後にスポットロックが作動。

2. ポイント登録(6点まで)

任意のポイントでリモコン_3を2回押す。

リモコンの画面に、リモコン錨マーク_1と、【A~F】が点滅→点灯に変わり設定完了。

リモコン錨マーク_1が点滅している3秒間にリモコン+マーク_1 リモコン-マーク_1を押し、設定する場所(A~F)を選択。

(A⇔B⇔C⇔D⇔E⇔F⇔A⇔B)

3. 登録したポイントを呼び出し

登録したポイントに近づいたらリモコン←マーク_1押す。→リモコン画面のA~Fが点滅

点滅している3秒間にリモコン+マーク_1 リモコン-マーク_1を押し、A~Fを選択。

もう一度リモコン←マーク_1を押すと、スポットロックが作動しポイントキープ。

4. 解除

スポットロックを解除する際はリモコン_3を押す。

プロペラの回転とステアリング調整が停止します。

同じメモリー記号A~Fへ上書きしない限り、GPS位置は記憶継続。

5. スポットロック一時停止(他船接近時の回避などに使用)

スポットロックを一時停止する際はリモコン停止マーク_1を押す。

プロペラの回転とステアリング調整が一時停止。

もう一度押せば、再びスポットロックが開始されます。


実際に触って動かしてみないとイメージしづらいかと思いますが、操作は非常に簡単です。

このスポットロックがあれば、

☆アンカーを降ろす労力がなくなる

☆アンカーを降ろすよりポイントキープが早い。

☆漁礁の上に留まることが可能。(アコウ・メバルなど)

☆入り江の1箇所に留まることが可能(エギングなど)

☆燃料の節約。

など、メリットがあります。

次回は、違う機能の操作方法をご紹介しますので、お楽しみに!

 

ミンコタ アイパイロットの

 

IMG_5243

先日、5歳下の弟が所属しているチームとサッカーでガチ勝負!

結果は、引き分け。。。次回は、勝ちます!

スタッフの太田でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ