2馬力船外機の燃料の抜き方!!

遠方から2馬力船外機の修理依頼があると、「エンジンオイルと燃料(ガソリン)を抜いて、送って下さい。」とお願いします。

その後によく聞かれることがあります。

それは、「エンジンオイルは抜き方わかるけど、燃料(ガソリン)はどうやって抜くの?」です。

そこで、今回2馬力船外機の燃料(ガソリン)の抜き方をご紹介します。

ちなみに、ほとんどの方はエンジンオイルの抜き方が知っていますが、知っている理由は取り扱い説明書を見ているからだと思います。

実は、取り扱い説明書をよく見ると、燃料(ガソリン)の抜き方も取り扱い説明書に記載があります。

そこで、まずはそちらをご覧下さい。
(※今回は、ホンダ BF2DH/トーハツ MFS2B/スズキ DF2の3モデルのみのご紹介です。)

ホンダ BF2DH

 

トーハツ MFS2B

 

スズキ DF2

 

この内容は、目次に書かれていないので、見落としてしまうのも無理はありません。

ただ、実はこの内容、3モデルともキャブレター内の燃料(ガソリン)を抜くだけの説明なんです。

このように電話で話していくと、じゃあ燃料タンクに入っている燃料(ガソリン)はどうやって抜くの?

と、いつも突っ込まれます。

そこで、燃料タンク内のガソリンをすぐに抜きたい時にいつもおすすめしている工具?が、100均にも売っているシュポシュポする灯油ポンプ(正式名称がわかりません!)を紹介しています。

 

誰でも手に入れらるアイテムです。

運搬する時だけでなく長期保管する際なども、燃料(ガソリン)を抜くことがありますので、2馬力専用に1つ用意しておくと、いざって時に役立ちますよ。

 

スタッフ太田でした。

 

 

2馬力船外機の性能や価格等を比較したページをご用意していますので、2馬力船外機選びでお困りの方は下記画像をクリックしてそちらのページをご覧下さい。

 

2馬力船外機を今すぐ購入したい!という方はこちら


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

2 Responses to “2馬力船外機の燃料の抜き方!!”

  1. 山本充ニ より:

    トーハツMF2Aのトップカウルの価格を教えて下さい

    • NeoNetMarine より:

      この度はネオネットマリンへお問合せいただきありがとうございます。
      純正部品担当の仲村渠(ナカンダカリ)と申します。

      トーハツ船外機の部品はメーカーから供給終了していない限り取り寄せできます。

      ただ、純正部品はモデル型式のほか、作られる時期によっても部品形状が異なることがございます。
      ご連絡頂いた情報だけでは部品特定ができませんのでご了承下さい。

      なお、当店ではお客様がお求めする部品に間違いがないように必ずお客様に部品番号を特定していただきご注文を頂いております。
      部品番号が不明な場合、パーツ図をメールかFAXにて送信するサービスも行っております。

      下記URLから必要事項ご記入の上、ご請求をよろしくお願いいたします。

      トーハツ船外機パーツカタログ送信サービス
      ■https://www.neonet-marine.com/info/form/mail_jyunsei-tht.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ