アキレス ゴムボート修理事例紹介!パート2

先日、ゴムボートの修理依頼をM様より頂き、その時の修理事例を今回ご紹介します。

※前回の修理事例はこちらからご覧頂けます。


ブランド(メーカー):AFボート(アキレス)
モデル:AF-330

 

破損状況:セルフベーラーより船内に水が溜まる。

修理前の状態

 

修理内容:セルフベーラーの交換
修理期間:約3週間

修理後の状態


どうでしょうか。

水漏れもなく、見た目も綺麗な仕上がりですね。

ただ、実は今回の修理ですが、修理をしただけではないんです。

M様から修理依頼の連絡を頂いた内容は、「船内に水が溜まる。どこから溜まるのかわからない」でした。

修理だけでなくメーカーにて水漏れの原因特定までしてもらいました。

さすがプロですね!

水漏れ箇所が特定でき、修理することもできて本当によかったです。

今回このような紹介ができたのは、M様が快く画像等の情報をご提供頂けたことです。

この場を借りて改めて、M様ありがとうございました。

 

ちなみに、今回のゴムボートのモデルは、アキレスブランドとして販売しているゴムボートではなく、AFボートというブランドのゴムボートでした。

数年前にAFボートブランドをアキレスが製造していたモデルだそうです。

私も最初は知らず、初めて聞くモデル名だったので、「アキレスゴムボートではない」と思っていましたが、M様より送ってもらったプレートに「アキレス」と書いてあり、この事実を知ることができました。

M様同様にAFシリーズのアキレス製ゴムボートであれば、修理は承ることできます。

 

M様同様にアキレスゴムボートの修理をご希望の方は、

【コチラのアキレスゴムボート修理依頼ページをご確認下さい】

 

その他のゴムボートの修理方法について知りたい方は、下記画像からご覧下さい。

 

スタッフの太田でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ