2馬力船外機で落としやすい部品「燃料油キャップ」にご用心!

シーズンが始まって、皆さんは自慢のボートを引っ張り出してマリンライフを楽しんでいる頃だと思いますが
この時期になってお問合せが増えてきたなーって思うのが「燃料油キャップ」の注文です。

足場が不安定な海上で予備のタンクから給油する時、不注意でポロっと落としてしまうそうです。


紛失防止のストッパーがこのようについていますが、先端がT字になって給油口付近で
引っかかってるだけなので、気を付けないとスルッと抜け落ちます。

ネオネットマリンはもちろん燃料油キャップの部品販売しています。
しかし、「ホンダ2馬力の燃料油キャップください!」と言われても、同じ2馬力船外機でも作られた時期によって
キャップの部品が違うのは知られてなく、船外機記載の銘板を調べなくては部品の特定が出来ませんのでご注意ください。


船外機に記載されたプレートからモデル名、型式、製造番号、製造年月があれば
部品を特定することが出来ます。

本来ならパーツ図を手に入れて、燃料油キャップの部品番号を調べるのですが、
今回、2馬力船外機の燃料油キャップをモデル別に調べてみました。


 

ホンダ2馬力船外機
モデル名 型式

製造番号(開始~終了)

部品番号
BF2AH BAES/BAEL 1000001 1099999 17620-ZV0-040
BF2AK BAES/BAEL 1100001 1199999 17620-ZV0-040
BF2AM BAES/BAEL 1200001 1299999 17620-ZV0-040
BF2DX BZBF 1000001 1046412 17620-ZV0-040
BZBF 1046413 1099999 17620-ZW6-030
BF2D2 BZBF 1300001 1999999 17620-ZW6-030
BF2D4 BZBF 2000001 2099999 17620-ZW6-030
BF2D6 BZBF 2200001 2399999 17620-ZW6-030
BF2Dk2 BZBF 2400001 9999999 17620-ZW6-030
BF2DH BAAC 1000001 17620-ZVA-000


 

スズキ2馬力船外機
モデル名 年式(開始年~終了年) 部品番号
DT2(2スト) ’86年~’96年 65510-91J02-000
DF2(4スト) ’06年~’11年 65510-91J02-000
’12年~’18年 65510-97L01-000

※DT 2(2サイクル2馬力)の85年以前パーツ図はメーカーも保管していないため調べられません。
※記載の年式とはモデル年式(西暦)のことで、船外機に刻印の製造年(和暦)とは異なります。
モデル年式が不明な方はお気軽にご相談ください。

 


 

トーハツ2馬力~3.5馬力船外機
モデル名 型式 年式(開始年~終了年) 部品番号
M2B
M2.5A2
M3.5A2
M3.5B2
(2スト)
3AR
3FO
’03年~’17年 3GP-70020-0
MFS2A
MFS2.5A
MFS3A
(4スト)
3BV
3AB
3BR
’06年~’09年 3GP-70020-0
MFS2B
MFS2.5B
MFS3B
(4スト)
3GT
3GU
3R4
’09年~’17年 3GP-70020-0

※これまでと部品形状が変わることがございますが、メーカーから品番変更されたもので、
これまで通りご使用が可能です。


 

ヤマハ2馬力船外機
モデル名 年式(開始年~終了年) 部品番号
2B(2スト) ’93年~’06年 6A1246100200
F2A(4スト) ’06年~’14年 68D246101000
F2B(4スト) ’15年~’17年 68D246101000

 

もちろん燃料油キャップを落とさないことに越したことはありません。
海上での給油は充分お気を付けくださいね~。

 


本州最南端の地、和歌山県 橋杭岩で日の出撮影

純正部品担当:仲村渠(ナカンダカリ)


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ