シージェット037、旧タイプ034との色の違いを調べてみました。

中国塗料でヨットやアルミ艇にこれまで発売されてきたシージェット034が製造終了となり
防汚剤が強化された塗料、シージェット037がヨット/アルミ艇向けの主力製品として扱われるようになりました。

しかし、これまでシージェット034を使っていた方から「シージェット034と色の違いはあるのか?発色は良いか?」
と聞かれましたので今回、実際に各色塗ってみました!

※モニター越しで見る色は、照明光/カメラの性質/モニター画面の質の違いなどで忠実に色を伝えることはできません。
今回はシージェット034も用意しましたのでそちらとの比較、スタッフが実際に見て感じた感想をご参考ください。

各色でズームしてみてみましょう。

 

【黒】
左右とも同色と言っても良いほど実際に見ても違いはありませんでした。

【白】
黒と同様に2つともに違いは見られません。

【青】
青色では違いがありました。
シージェット037の方が僅かに色が濃く発色良く見えます。

【赤】
赤色でも違いがありました。
青色とは逆にシージェット037の方が僅かに色褪せて見えます。

 

いかがでしょうか? シージェット034、037ともに亜酸化銅フリータイプで発色の良い塗料ですが
こうやって並べると、やはり含まれる成分によって僅かながらの色の違いはあるようです。
ただ、これくらいの色の違いなら問題にもならないレベルだと感じました。

シージェット034を使っていたみなさーん!今度は防汚成分が強化した037を使ってみてくださいねー!


中国塗料シージェット037 (2L)

 


カメラを持って、富士山と桜を撮るために山梨県まで。満足!

メンテナンス用品担当:仲村渠(ナカンダカリ)


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ