ボート用ロッドホルダーの相棒といえば!?

今回は、ボート用ロッドホルダーの相棒をご紹介します。

その相棒の名は、「ポッサム」

ちょっと気が抜けるようなネーミングですが、このポッサムがあると非常に便利なんです。

このポッサムは、ジグやティップランエギ、タイラバ、1つテンヤ・・ロッドのガイド掛けによる竿先の破損やフックによる怪我、トラブルを解消します!

また、素早いスタートフィッシング!素早い収納で効率アップ!釣果アップ!が期待できます。

そんな、ポッサムが今年なんと

カラーバリエーションが、2色⇒8色に増えました。

こんなに増えるということは、相当人気商品だということでしょう。


※右から6個が新色です。

そんなポッサムをほしいなと思い始めた方の為に、ここで取付方法を解説します。

非常に簡単ですので、ご安心下さい。

まずは、こんな感じで梱包されています。

中に入っている部品はこれだけ。

そして、取付工程は、たったの4つです。

1. 付属のナットを、ペンチなどで外れないように溝に埋め込みます。

 

2. ロッドホルダーに取り付けます。
簡単に取付口は広げられますが、力いっぱい広げると折れるので注意して下さい。

 

3. 付属のボルトと落下防止のワッシャーを取り付けます。

 

4. ナットにボルトを締め込んで装着完了です。

 

どうでしょうか。

簡単なのは伝わりましたか。

 

最後に、私がこのポッサムの実物を見て、気付いた点と気になった点をそれぞれ紹介します。

気付いた点は、筒の底を見ると穴が開いていました。

ちゃんと水抜き穴が開いてました。

次に気になった点です。

最初にお伝えするべきことでしたが、実はこのポッサム50φのロッドホルダー専用なんです。

当店取り扱いしているロッドホルダーもほとんどが50φなんですが、40φのロッドホルダーもあったので付けられるか試してみました。

もちろん、スカスカで取付できませんでした。

ロッドホルダーの直径は、きっちりと測りましょう。

それと、ポッサムを装着するには船側とロッドホルダーの隙間が15mm以上必要となりますので、購入前に取付位置のご確認も忘れずに。

 

以上、ボート用ロッドホルダーの相棒「ポッサム」のご紹介でした。

 

<本日紹介した商品>

ルアーホルダー ポッサムP

info_bn

 

 

スタッフの太田でした。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ