はじめて膨張式ライジャケを購入する方へ

おはようございます!

2月からライフジャケットの着用義務が拡大されたことに伴い、

はじめて”膨張式のライフジャケットを購入する”という方もいらっしゃると思います。

そんな方に向けて、よくあるお問い合わせをまとめてご紹介します!

 

1. 船舶検査に通るライフジャケットは?

キーワードは 【桜マーク付き】 と、 【タイプA】です。

今回の着用義務が拡大されることによって着用しなければならなくなった方は、

国土交通省認定品のライフジャケットを着用しなければいけません。

国土交通省認定品の証となるのが、桜マーク(型式承認試験及び検定への合格の印)です。

実際に商品にハンコが押されています↓

国土交通省認定品の中でも、さらにタイプが分かれます。

使用する条件や行動範囲によって細かく分かれていますが、タイプA を選べば全ての小型船舶に対応します。

タイプ別の詳しい説明はコチラ→ ライフジャケットのタイプについて(日本小型船舶機構HPより)

【桜マーク付き】、なおかつ【タイプA】であれば間違いなく小型船舶に使用できるライフジャケットです。

 

2. 膨張式の” 自動 ” と ” 手動 ” どっちがいい??

これはズバリ、用途と使用する状況によって違ってきます。

どんなタイプがいいのか?? お役立ち講座【膨張式ライフジャケットを徹底解説 [BEWAVE編]】で詳しくご紹介してます!

 

実際の動画で見ると分かりやすいです。

手動膨張式ライフジャケットの膨らむ様子はコチラ↓

自動膨張式ライフジャケットの膨らむ様子はコチラ↓

 

泳ぎの苦手な方は水に落ちたらパニックになったり、足がつって動けなくなってしまうこともあります。

動きやすさ・価格帯は ”手動膨張式” が有利ですが、万が一の安全面を考えたら ”自動膨張式” の方をおすすめします!

 

 

3. ボンベ消費期限はどのくらい?交換のタイミングは?

実際に膨らませて使用した場合はその時に交換しますが、

使うことが無く何年もずっと同じボンベを付けている場合、ちゃんと膨らむの?という心配はごもっともだと思います。

実際にはメーカー規定の消費期限は特にありませんが、念のために定期的なチェックが必要です。

自動膨張タイプの場合は、カートリッジに交換時期が刻印されているので、そちらを目安に交換の検討をして下さい。

手動タイプでは、メーカーの規定や刻印等で交換期限などは特に設定されていませんが、

1~2年ごとにご自身で膨らませてみて替えておくと安心でしょう。

 


 

☆ネオネットマリンがおすすめする【桜マーク付き タイプA】の膨張式ライフジャケットはこちら


ライフジャケットを着用すると生存率が2倍以上になると言われています!

今回の着用義務化をきっかけに着用する人が増え、少しでも水難事故が減ってほしいですね。

 

ライフジャケット担当:清水

 

 

 

ライフジャケットを着用していたおかげで命が助かった人の体験インタビューを動画として公開しています。
下の画面からコンセプトムービーをご覧になれます。
(詳しくはこちらをご覧下さい→公益財団法人マリンスポーツ財団 ホームページhttp://www.wearit.jp/tasuki.html)

 


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ