膨張式ライフジャケットで、ジェットに乗ってもいい??

年明けからずっと、2月からの【ライフジャケット着用義務拡大】について問い合わせを多くいただきます。

いろいろと調べていて気になったことがあるのですが…

膨張式ライフジャケットで、ジェットに乗ってもいいのかな??

ということ。

 

下記は国土交通省のHPにあるライフジャケットのタイプ表ですが、

「特殊小型船舶(水上オートバイ等)」の欄を見てみるとライフジャケットのタイプは「A,D,F,G」となっています。

 

ということは、

桜マークがついているライフジャケット = タイプA = 全ての小型船舶に使用可能

なので、

ジェットスキー(水上バイク)でもOKなのでは?という思い付きです。

これでジェットに乗っている人は実際には見たことないですが…(笑)

 

 

で、本題の「膨張式ライフジャケットでジェットに乗ってもいいの??」という件、JCIに問い合わせたところ…

 

 

 

 

ルール上ではOK!です。 (※2018年1月現在  JCI確認済み)
ただ、桜マークがついているタイプAの物に限ります。

 

 

 

しかし…  OKだけどやめましょう!ということをJCIからも強くお願いされました。

 

理由は危ないからです。

まず、比較的落水することの多いジェットでは、自動膨張式のものは現実的ではありません。
(膨張すると毎回ボンベの交換が必要になる為)

そして、手動膨張式のものでも落水するたびにレバーを引いて膨張させない限り

ライフジャケットとしての役割を果たすことができません。

 

またスピードが出ている状態で落水したときはかなりの衝撃があるので、

体を守ってくれるようなフォーム入りのライフジャケットの方がおすすめです。

ジェット同士が衝突した際にもクッションになってくれるかもしれませんね。

 

 

そう考えると、

ボートなどの他の乗り物に比べて体の露出が大きいジェットでは

膨張式ライフジャケットはやめた方がいいです。

というのがネオネットマリンからの答えになります。

 

 

ちなみに桜マーク付きの膨張式ライフジャケットの取扱説明書にも

※水上バイクには使用しないでください。

と書いてある物が多いみたいです。

 

 

海のルールは陸に比べていろいろと自由が多い半面、

自分の身は自分で守る!ことを日頃から意識していきましょう(^^)

 

ライフジャケット担当:清水

 


↓ジェットに使えるライフジャケットのラインナップはコチラ! (ボートには使えません)


「膨張式ライフジャケット」
色んなものが発売されていますが、ネオネットマリンでは価格がリーズナブルな【BEWAVE 膨張式ライフジャケット】が人気です。

ちなみに、すべての小型船舶で”法定備品”として使える桜マークが付いているタイプなので品質も安心◎です。


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ