SUPは秋も楽しめる!

近年、大流行中のSUP(スタンドアップパドルボード)。

この夏、SNSでもよく目にすることが多かったのではないでしょうか?

 

SUPでヨガ・SUPで釣り・SUPでツーリング・ジェットの合間にSUPなど、遊び方もどんどん広がってきてるみたいです!

マリンスポーツというと、「夏」というイメージが強いですが、SUPは秋も楽しめるスポーツです。

それはどうしてか??? ご紹介します!

 

おすすめポイント1  過ごしやすい気温になる!

SUP上ではジリジリと照り付ける日差しを遮るものが無い為、とにかく暑い。

日焼けはもちろん、海上のじめじめとした空気で長時間遊ぶには体力を奪われます。

 

しかし、秋になれば日差しも弱まり、ちょうどよい気温になります。

軽く運動をし、軽く汗を流し… SUP本来のゆったりとした雰囲気を楽しめます。

 

 

おすすめポイント2   海が穏やかになる!

夏に人でごった返していた海も人がいなくなり、ぐっと静かで穏やかな空気が流れます。

ジェットスキーやボートの数も減るので、引き波の影響も少なくなり、初心者の方でも安心して楽しむことが出来ます。

 

おすすめポイント3  空気が澄み、空と海が鮮やかな色に!

秋は春や夏に比べて、埃が空中に舞いにくく、空気中の水分が減るため空が青く透き通った空気になります。

SUPの醍醐味である、水上から見る空と海が一番きれいに見える時期。それが秋です。

 

 

以上、おすすめのポイントを3つご紹介させていただきました。

ワイワイみんなで楽しむ夏も楽しいですが、ゆったり楽しめる秋のマリンスポーツも素敵です。

 

 

しかし、1つだけ注意点があります。

着用するマリンウェアの変化です。

9~10月と水温自体は冷たくなくても、夕方から一気に冷え込む日が増えてきます。

海上で風が吹くと自分が思ったよりも体温は下がるため、陸上で多少気温が暑くても「ウェットスーツ」の着用をおすすめします!

基本的にはどんなウェットスーツでもOKですが、SUP用のウェットスーツというのもあります。

【メンズ用】

【ウィメンズ用】

(他のウェットスーツとは異なり、パドルを漕ぐ際に窮屈さを感じないよう、腕の部分が少し余裕を持ったサイズ展開になっています。)

ウェットスーツは同じ長袖でもラッシュガードやTシャツとは全く機能が異なります。

生地自体がスポンジのようになっているため、外気の冷たさを肌に通しにくく、また体温を外に逃がしにくいという性質があり、万が一

またクッションの役割で体を守ってくれる事もあるので、けが防止にもつながると思います!

 
 

あと、必ず着用していただきたいのが「ライフジャケット」です。

法律で定められているわけではありませんが、海へ出て遊ぶときのマナーだと思います。

泳げる泳げないに関わらず、万が一を考えて必ず着用するようにしましょう。

 
 

デザインや価格も様々なものがあるので、自分好みの1着を探しましょう!

 

気温も、空気も、海も、夏より快適な【秋SUP】 ぜひお勧めします!!

 

SUPラインナップ一覧はコチラ↓

 

SUP担当:清水

 

ドライスーツを着用すれば真冬でも楽しめますよ!


マリンウェア、ライフジャケットの全国ネット通販はネオネットマリンにお任せ下さい!


通販総合カタログ、情報誌ネオメール 無料配布中! お申し込みはコチラ↓


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ