おもちゃエレキ「T-18」の取付説明書!

今回は、店長お気に入りのエレキモーター「T-18」の取付手順をご紹介します。

まずは、店長お気に入りのエレキモーターがこちら▼
AQUA MARINA(アクアマリーナ) T-18 エレキモーター

おもちゃエレキモーターこと「T-18」には、取扱い説明書が付属されておりませんので、取付でお困りの方は是非ご覧下さい。

取付手順をご紹介する前に、以前店長がおもちゃエレキモーター「T-18」を、2回に分けて面白おかしくご紹介していますので、よろしければ合わせてご覧下さい。

以前店長が紹介したブログがこちら▼

それでは、本題の取付手順をご紹介します。

取付手順を大きく分けると、プロペラとゴムボートへの装着の2つがあります。

まずは、

■プロペラ装着

1) プロペラシャフトのカバーを外し、シャーピンを差し込む。

2) シャフトにプロペラを装着する。
 

3) プロペラナットをプロペラレンチで締めたら完了。

 

■ゴムボートへの装着

1) ゴムボートを膨らませ、モーターマウントの位置を確認する。

2) モーターマウントに差し込むシャフトの留め具を外す。
※②と③の留め具はネジを回して緩めます。
 

3) モーターマウントにシャフトを上から差し込む。
 

4) シャフトに元々取付られていた留め具を取付。
  

5) 完成

どうでしょうか。

実際に取付してみましたが、付属している工具だけで非常に簡単に取付られました。

但し、2点注意すべき点があります。

1つ目は、エレキモーターのシャフトをゴムボートのモーターマウントへ差し込みする時。
今回取付した「ワイルドリバー279」は、それほど力を必要としなかったですが、「クラシック300」というモデルは、ゴムボートの素材がワイルドリバー279に比べてしっかりしているので、シャフトの差し込みに力が入ります。差し込みが大変な時は、ゴムボートのエアーを8割くらいで差し込むと楽に差し込めると思います。

2つ目は、シャフトについている留め具の紛失。
ネジを緩めれば簡単に取れ、小さいパーツなので紛失する恐れがありますので、留め具を外す際は慎重に行って下さい。

万が一ネジをなくした場合、スペアキットをご用意しておりますので、そちらをお買い求め下さい。
AQUAMARINA(アクアマリーナ)
T-18エレキモーター用補修パーツセット

 

▼T-18 エレキモーターを取付られるゴムボートはこちら▼

AQUA MARINA(アクアマリーナ) ワイルドリバー279

AQUA MARINA(アクアマリーナ) クラシック300

AQUA MARINA(アクアマリーナ) モーション255

 

<今回紹介した商品>
AQUAMARINA(アクアマリーナ)
T-18 エレキモーター

スタッフの太田でした。

 

全国ネット通販おまかせ下さい!


 

8月号完成してます!掲載商品の購入はこちらから


 

通販総合カタログ、情報誌ネオメール⇒すぐに無料でお届けします♪


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ