トーイングチューブのカバーだけ欲しい!

「トーイングチューブのカバーだけ欲しい!」

今年は特にこのお問い合わせがとっても多いのですが、

すみません…ネオネットマリンではカバーだけの販売していません<m(__)m>

私が調べたところ現在日本では”カバーだけ”を取り扱っているお店は無く、カバーが破れたけど中のチューブは使えるという場合は丸ごと買い替えるしか方法がありません。

 

 

しかーし、ここで諦められない!という方へ耳より情報です!!!

WEBには掲載していないのでブログのみの公表となりますが、実は”カバーだけ”がちょっとだけ手元にあります。

何年か前にカバーだけ販売していたことがあり、その残りがまだほんの少しだけあります。

また、「インナーだけ欲しい」というお客様の為にカバーを外してインナーのみ販売していたこともあり、カバーだけ残ってる商品が数種類あります。

でも、ごくごく一部のモデルのみです。

 

ちなみに今あるモデルは下記の商品です。

・ラグズ 2人乗り / WOW (品番:W13-1040)

・ドラゴンボート 3人乗り / WOW (品番:W13-1060)

・ビッグブッバ 2人乗り / WOW (品番:W13-1080)

・ジャイアントブッバ 4人乗り / WOW (品番:W13-1100)

・パパラッチ 3人乗り / SPORTS STUFF (品番:53-1750)

※2017/07/10現在庫です。タイミングによっては早い段階で無くなってしまう可能性があります。

※販売価格はお電話にてお問い合わせください。

※ここに無いモデルはお問い合わせいただいてもご用意できません。

 

注意していただきたいのが、同じモデルでも発売した年によってサイズが違ったり、空気を入れる位置が違ったりするので形が合わない事があるということ。

実際に購入していただいて装着した際に、形が合わない!となれば返品も可能ですが、その際にかかった商品の発送送料や振込手数料はご負担していただくことになります<m(__)m>

それでもいいから欲しい!という方は一度お電話ください。

 

あと、もう一つお問い合わせで頂くのが、カバーとは逆にインナーチューブが破れてしまった!という方。

小さい傷であれば修理が可能です。下記のページに詳しく書いてあるので参考にしてください。

【トーイングチューブ・バナナボートの修理方法】

 

 

トーイングチューブは高額なものが多いので、すぐ買い替えというのもちょっと辛いですよね。

また、カバーが破れないようにするために大事なのはトーイングチューブにいれる空気の量です。

空気の量が少ないと、負担がかかるポイントが偏り、生地が裂けたり破れたりということが多発します。

始めて使用するのに破れてしまった!とお客様から連絡をいただくことがありますが、この空気不足が原因になっていることが多くあります。

必ずメーカー推奨の適切な空気圧 約2psi で使用しましょう。

電動ポンプだけではここまでパンパンに入れることができない場合があるので、フットポンプやハンドポンプで最終調整が必要です。

 

目安としては・・・ 大人が乗ったときに足の周りだけ沈んでしまう状態はダメ×です。

11-1060_img4

 

乗っても足が隠れることなく、全体的に2~3センチ凹む程度の反発が正解◎です。

11-1060_img5

また、停止している状態から急発進するとビリッと破けることがあります。

はじめはゆっくり走行し、トーイングロープが完全にピンっと張ったら、徐々に加速していってください。

 

改めて正しい空気圧を知って、トーイングチューブを長く大切に使いましょう。

 

お困りのことがあればダメ元でも一度ご相談ください(^^)/

トーイングチューブ担当:清水


3人乗りバナナボートは落水すると乗り込むのが大変です。
コツは3人共同じ方向から乗り込まないことです!


 

来月号のネオメールは何かが違う! ネオメールを見た方だけの特別特典あり! 申し込むなら今(^O^)/

catalog-780bnr_on

 

絶賛開催中!

 


ボート用品の通販王 ネオネットマリン

[通販総合カタログ]&[セール情報誌ネオメール] 無料配布中! お申し込みはコチラ↓

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ